文字サイズ
UNIVERSAL PASSPORT
経営法学部経営法学科
経営法学部 経営法学科
経営法学部経営法学科
分野を超えたプロジェクト発想で
問題解決する人材を育成


 日本経済の再生、新たな世界と地域の構築。それは私たち一人ひとりの未来への行動で変えることができます。経営法学部ではそれを実現するため、経営?経済?法学などの各学問領域を縦に「深める力」と、それを分野間で横に「広げる力」の「両利きの力」を持つ人材を養成します。

 特に、本学のプロジェクト学習で培ったコミュニケーション能力や未知のものを探索する力によって、卒業生は、東北や首都圏の地で、企業はもちろん、行政、公共団体などで活躍しています。
サンプル画像

経営法学科の特色

1 法律を学ぶ

 法律は社会を動かす基本的なルールです。民間企業でも行政機関でもそれは変わりません。本学科では憲法や刑法といった主に公的機関に関わる法律から、民法や会社法といった主に経済活動に関わる法律まで、深く?幅広く学ぶことができます。

2 経営?経済を学ぶ

 経済学?経営学?経営戦略?マーケティング?管理会計など経営?経済に必要な知識を、基礎理論から応用まで体系的に学びます。
 デジタル?トランスフォーメーション、AI 時代の経済や現代の企業経営の仕組みはもちろん、起業に関する体験的学習を通じて、深く?幅広く学ぶことができます。

3 地域と世界を学ぶ

 法律や経営の学びを活かして、地域や世界に関する様々なプロジェクトにより解決方策を見つけます。
例えば、学生が自ら海外や地域の課題に対して企画提案し、現地での研修費用を大学がバックアップする「グローカル?プロジェクト」。
学生が仲間を募って授業外で協働しながら地域の実態把握や課題解決に取り組み学ぶ「フロントラーナープロジェクト」。
現場に赴き、現地の人々と触れ合い、実地調査?分析を行ってその土地にある諸問題の解決を探る「ディープフィールドプロジェクト」などにより、深く?幅広く学ぶことができます。

経営法学科の新着情報

  • すべて
  • 現代社会学科
  • 経営法学科/総合政策学科
  • 知能情報システム学科
  • 建築環境学科
  • 臨床工学科
  • 理学療法学専攻
  • 作業療法学専攻
  • 言語聴覚学専攻
  • 視覚機能学専攻
  • 看護学科
  • 保健福祉学科
  • 大学院
  • 共通